« Honey | トップページ | 「イギリスの美しい本」展 »

2006年7月30日 (日)

驚異の深海生物

060729_01

驚異の深海生物 未知の深世界をさぐる」きのう行ってきました。
このタイトルロゴとイラスト、あやしくってイイでしょう!
鮟鱇(あんこう)なんか牙剥き出してめっちゃめちゃコワイ顔してるんだから笑

深海生物と言えばずっと前に、NHKの連続深夜放送で
「未知なる深海生物・TV初映像」みたいなのやってたんですよ、
それを観てから「なんか気になるアバンギャルドな存在」の位置にいるんですよね。

なにしろ神秘的、不気味、滑稽(←失礼)、そしてほんとSF映画に出てくるような
エイリアン級の生物がぞくぞくといるわけです。
<ブンブクチャガマ科>とかいう、適当につけたんですか?っていうような
生物(たしかに丸っこい)や座り込みの蟹の写真(というか博物館って美術館とは違って
“コメント”がおもしろいっ)、メスの鮟鱇にオスが寄生している標本だったり
「でかでかサイズ」のダイオウイカなど、おもしろどころ満載でございましたよ。

もう、博物館って楽しい!!他に常設で土器とか地形の模型やらもありました◎
けど以前隊長が「この展示会は行く人を選らばないとツライかも」って書いてたけど、
確かにそうかも笑
こういう趣味の合う人って貴重ですわね。

~9/3(日)までなので、興味のある方はぜひ。

その後休憩所にて<「イギリスの美しい本」展>なるポスター発見、
これは絶対観たい!!!ということでそのまま千葉市美術館へつづきます。

|

« Honey | トップページ | 「イギリスの美しい本」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Honey | トップページ | 「イギリスの美しい本」展 »